オプトワークス株式会社
お取り扱い製品 新商品情報 お知らせ お問合せ会社概要

お電話でのお問合せ:オプトワークス株式会社→03-3445-4755
オプトワークス
ホーム>お取り扱い製品>RFOptics社製 アナログ信号光伝送システム 

 
RF Optic社はRF over Fiber(RFoF)と光遅延ライン(ODL)の分野で世界をリードするメーカーです。20年間にわたって、様々な幅広いソリューションにおいて優れた品質のデバイスを設計、開発、製造供給して参りました。
通信、放送、インフラ、航空、防衛施設等のユーザー様にご利用して頂いております。アナログRF信号を光信号に変換、光信号で長距離伝搬し、アナログRF信号に正確に再現させることが可能です。
光信号は長距離伝送でも、減衰が極めて小さく、信号の劣化も非常に小さく、元のRF信号に変換できます。
 
RF Optic社の主要製品
 
・アナログRF信号光伝送システム RF over fiber モジュール&サブシステム 5 MHz to 6 GHz

・アナログRF信号光伝送システムRF over Fiber (RFoF)モジュール&サブシステム 40 GHzまで対応可能です。

・光遅延ライン (ODL) modules-10 MHz to 20 GH ナノ秒から500 μsecまで実現可能です。
 
・DC 結合モデル アナログ信号光伝送システムPoint2Point Fiber Optic Link
 
アナログRF信号 光伝送システム
モデル 帯域   製品資料
(ダウンロード)
2.5GHzモデル 0.5MHz-2.5GHz LNA、アッテネータ、パワーモニタリング機能、自己診断機能, ソフトウェア標準付属
3.0GHzモデル 0.5MHz-3.0GHz LNA、アッテネータ、パワーモニタリング機能、自己診断機能, ソフトウェア標準付属
4.0GHzモデル 0.5MHz -4.0GHz LNA、アッテネータ、パワーモニタリング機能、自己診断機能, ソフトウェア標準付属
6.0GHzモデル 0.5MHz-6.0GHz LNA、アッテネータ、パワーモニタリング機能、自己診断機能, ソフトウェア標準付属
12GHzモデル 0.1GHz-12GHz LNA、アッテネータオプション、
RS232(又はEthernet)制御
18.0GHzモデル 0.1GHz-18GHz LNA、アッテネータオプション、
RS232(又はEthernet)制御
20.0GHzモデル 0.1GHz-20GHz LNA、アッテネータオプション、
RS232(又はEthernet)制御
40GHzモデル 0.1GHz-40GHz LNA、アッテネータオプション、
RS232(又はEthernet)制御
双方向RFー光変換伝送デバイス 2.5GHz〜40GHzまで対応可能です。 LNA、アッテネータ、パワーモニタリング機能、自己診断機能、ソフトウェア標準付属(6GHzモデルまで対応)
 
 
標準付属ソフトウェア(6GHzまでのモデルには標準で付属しております。) USB接続でパソコンに接続し、
内蔵のLNAのオン・オフ切替、アッテネータ(TxRx両方に搭載)をユーザー様で調整できるので、
現場毎に環境に合わせてデバイスを最適化することが可能です。
(標準付属品です。)
 
ソフトウェアデバイス設定画面
 

又、オプションで温度補償機能をご利用頂くことも可能です。以下の図は温度補償機能を使用した場合と
そうでない場合のゲインのバラツキのグラフとなります。屋外で温度範囲が広い環境でお使いになる場合、
この機能の性能が更に発揮されます。ご関心の方は、是非、御相談下さい。

 
温度補償機能 オン時とオフ時のゲインのバラツキの比較例
 
●光遅延ラインについて
 
 
遅延ラインの頁は現在、作成中ですので、詳細の内容についてご確認されたいようでしたら、お問い合わせ下さい。
詳細の仕様書を送付させて頂きます。
 

Copyright (c)2007 Opto-Works co., Ltd..All Rights Reserved
TOPページ/ サイトマップ /お取り扱い商品/ お問合せ/会社概要/English